ホーム > 宇都宮ニュース > PAOS代表中西元男論(12)            

宇都宮ニュースUtsunomiya_news

検索
2007.07.12
PAOS代表中西元男論(12)
株式会社中西元男事務所《PAOS》会社案内より輝かしい作品・実績をご紹介します。
以下、株式会社中西元男事務所《PAOS》会社案内より抜粋
kanagawa_logo.gif
日本で第1号、行政体のCI導入
長州一二知事の命名プロジェクト「KI(神奈川アイデンティティ)」は、「デザインが重要なことはわかるが、なぜそこに予算を使うのか?といわれると経済学者として答えを持たない」との問いかけから始まった。民間と行政との混成によるデザインポリシー調査研究委員会が設置されたことに端を発し、県行政にとってデザインとは何かを考える、わが国初のユニークな試みであった。PAOSは同委員会への参加と同時に、県の現状デザイン調査・分析作業の依頼を受け、デザインポリシー開発の最終目標をKIの確立に置き、自治体そして神奈川県にとってアイデンティティとは何かという理論構築と具体的なデザイン提案がなされた。加えて、人事ローテーションの激しい県の広報担当者たちに対し、毎年広報知識向上の講習を実施し、彼ら自身の手による制作物をプロが助言指導していくアドバイザー制度も長く続けられた。
検索
前月 2024年6月  
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
                   
月別アーカイブ
宇都宮ニュースランキング
宇都宮ニュースアーカイブ