ホーム > 宇都宮ニュース > 廃藩置県と道州制について            

宇都宮ニュースUtsunomiya_news

検索
2009.01.15
廃藩置県と道州制について
200901151.jpg   200901152.jpg
Voice2月号の特集「道州制繁栄論」は興味深い特集でした。麻生内閣就任時の所信表明で地域主権型道州制を目指すと述べて記憶に新しいそうですが、今の政局の混迷ぶりから「そんなこと云われたの?」との印象は僕だけではないと思う。
いずれにしても明治維新の中の改革で「廃藩置県」により中央集権化に道をつけたことは一大改革でした。これにより当時、200万ちかい藩士の大量解雇に繋がることですからいかに明治維新の改革のリーダーの資質、と気構えがすごかったか良く分かります。
しかし廃藩置県から140年、これからの「日本」のあり方を考えると真剣に「道州制」の議論がされてよいと思う。
%E3%83%AD%E3%82%B4.jpg     りんどうの花言葉:「正義と共に勝利を確信する」「気遣う心」     
                   創徳企業情報 代表取締役社長 宇都宮徳治
検索
前月 2024年6月  
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
                   
月別アーカイブ
宇都宮ニュースランキング
宇都宮ニュースアーカイブ