ホーム > 宇都宮ニュース > 福沢諭吉とアジア外交            

宇都宮ニュースUtsunomiya_news

検索
2008.10.29
福沢諭吉とアジア外交
200810293.jpg 200810294.jpg
週末「食べ残した?・・・読み残した本」を幾つか読み終える。そんな中で「売国奴」黄文雄、呉善花、石平氏の鼎談、ビジネス社を読了する。日本、中国、韓国の外交問題、教科書問題、日本文化など示唆にとんだ対談です。
本書のなかで福沢諭吉の「西洋事情」「文明論之概略」で日本が明治維新の後、儒教的精神、中華思想から脱却すべきと説いた事を高く評価してます。アジア主
義の反動的な性格を見抜いた福沢諭吉の見識を見事なものと。日本文化、外交問題、教科書問題を考える上で、非常に参考になる本、お薦めの一冊。
僕の好きな勝海舟の天敵、福沢諭吉も改めて好きになりましたが、明治維新を成し遂げた日本国の力を改めて評価したい。
%E3%83%AD%E3%82%B4.jpg     りんどうの花言葉:「正義と共に勝利を確信する」「気遣う心」     
                   創徳企業情報 代表取締役社長 宇都宮徳治
検索
前月 2024年6月  
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
                   
月別アーカイブ
宇都宮ニュースランキング
宇都宮ニュースアーカイブ