ホーム > 宇都宮ニュース > 竹村健一著「いい加減力」            

宇都宮ニュースUtsunomiya_news

検索
2008.03.04
竹村健一著「いい加減力」
           20080304.jpg
竹村健一「いい加減力」は推薦の書。「M&A投資銀行に携わる優秀な人材をどう育てるか?」をいつも考えている僕にとって参考の一冊。竹村健一氏ならでの考え方・物の見方がありいっきに読了。爽快感のある本でした。
P164に掲載の「感じる力を強化する」は、創徳の若いメンバーが欲する「マニュアル」と対極の知の習得の方法であり云われてみれば簡単ですが、自分で見て覚え、盗むことの大切さを指摘してます。
竹村健一氏の「いい加減力」は本の冒頭にもある通り、ド・ゴールの言葉「適度に楽観的であれ」また言い換えると「よい程あい」の意味合いになります。
%E3%83%AD%E3%82%B4.jpg     りんどうの花言葉:「正義と共に勝利を確信する」「気遣う心」     
                   創徳企業情報 代表取締役社長 宇都宮徳治
検索
前月 2024年6月  
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
                   
月別アーカイブ
宇都宮ニュースランキング
宇都宮ニュースアーカイブ