ホーム > 宇都宮ニュース > PAOS代表中西元男論(3)            

宇都宮ニュースUtsunomiya_news

検索
2007.06.12
PAOS代表中西元男論(3)
株式会社中西元男事務所《PAOS》会社案内より輝かしい作品・実績をご紹介します。
以下、株式会社中西元男事務所《PAOS》会社案内より抜粋
inax_logo002.gif
発表年1985年 株式会社INAX
伊奈製陶はINAXへの社名変更、VI開発から文化戦略に及ぶ7つの目標を掲げたCI戦略プロジェクトを策定し、終局的にはトイレをはじめとする水廻り事業開発を核に据え、業界シェア80%のガリバーTOTOに果敢に挑んだ。その結果、いくつかの既成概念破壊の策で、従来は日陰者であったわが国のトイレを一躍日向者の存在にし、約10年で市場規模全体を3倍にするという市場創造成果を生み出した。こうした一連の実績は、一気にINAXを先端企業・トイレ文化革命者と成し画期的に企業イメージを高め、他方で自社を地味なローカル体質企業・生産型製造業からナショナル・インターナショナルな開発型製造業に変革させた。結果は、全米400の大学で受講されたIBM社の寄附講座にケーススタディとして取上げられ、日本のCIレベルの高さを証明することとなる。伊奈輝三社長(当時)という素晴らしい先見性ある意志決定者に恵まれた成果でもある。
検索
前月 2024年6月  
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
                   
月別アーカイブ
宇都宮ニュースランキング
宇都宮ニュースアーカイブ