ホーム > 宇都宮ニュース > 哲学的な宗教性を帯びた命題            

宇都宮ニュースUtsunomiya_news

検索
2014.04.24
哲学的な宗教性を帯びた命題
自分に向けられた悪意に対して感謝できるか。哲学的な宗教性を帯びた命題として、良寛が船に乗った時、船頭が意地悪をしてわざと船を揺らして良寛を水中に落としてしまう、溺れそうになった良寛をさんざんあざ笑ったあとで、ようやく船に引き上げる。
ところが良寛はとがめるどころか、「おかげさまで命を助けていただきました」と礼を述べる。そんなエピソードが書かれている本読んだ。
誰もが大小、日々遭遇することで自分に置き換えてみると哲学的な宗教性を帯びた命題かもしれない。
2014.4.24.JPG
SOTOKU    創徳企業情報(M&A仲介) 代表取締役社長 宇都宮徳治
検索
前月 2024年6月  
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
                   
月別アーカイブ
宇都宮ニュースランキング
宇都宮ニュースアーカイブ