ホーム > 宇都宮ニュース > 海を感じる時             

宇都宮ニュースUtsunomiya_news

検索
2013.02.20
海を感じる時 
20130220.jpg
2月になると菜の花の咲く南房総に行く。
青木繁が描いた房総のきらきらした海を観に行く。ここ数年途切れていた。
行って見ると、この季節の南房総の陽射しは風が吹いていて肌に差し込んでくる。
千倉の花畑の年配の女性も日に焼けて色黒くつやつやしている。画集に載っているピカソの肌を連想する。
人は海が好きだ。夏になると海水浴に誰もが出かけたくなる。
毎年、何人もの人が海辺で死ぬ。吉本ばななの父、吉本隆明も晩年、海水浴で死にそうになった。
平和の世の中で不意に襲われる、交通事故、戦争以外で、海辺での事故は人間が海から誕生、回帰したい本能からかもしれないと著名な脳科学者が書いていた。
それだけ人は海が好きだ。菜の花の咲く南房総の季節は海を感じる時。
SOTOKU    創徳企業情報(M&A仲介) 代表取締役社長 宇都宮徳治
検索
前月 2024年7月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
                   
月別アーカイブ
宇都宮ニュースランキング
宇都宮ニュースアーカイブ