ホーム > 宇都宮ニュース > 岡田英弘著「歴史とは何か」2            

宇都宮ニュースUtsunomiya_news

検索
2009.04.13
岡田英弘著「歴史とは何か」2
200904131.jpg    200904132.jpg
地球上で最初の歴史を書いたヘロドトスは歴史について以下の3に要約してます。
1.世界は変化するものであり、その変化を語る事が歴史である。
2.世界の変化は、政治勢力の対立・抗争によって起きる。
3. ヨーロッパとアジアは、永遠に対立する2つの勢力。
現代人から見ると当たり前の宣言に聞こえるが、実はこれが画期的な意義と岡田史観は指摘しています。
また、中国にも司馬遷が「史記」を書くまでは、歴史を意味する漢字がなく、現代中国語の「歴史」(lishi)は、日本語の「歴史」を借用したことばである。
週末の読書は、ますます岡田史観にはまっています。
%E3%83%AD%E3%82%B4.jpg     りんどうの花言葉:「正義と共に勝利を確信する」「気遣う心」     
                   創徳企業情報 代表取締役社長 宇都宮徳治
検索
前月 2024年6月  
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
                   
月別アーカイブ
宇都宮ニュースランキング
宇都宮ニュースアーカイブ