ホーム > 壺中対談 > 雨、流れる。            

壺中対談Interview

検索
2024.06.04
雨、流れる。
今回ご紹介させていただく作品は、平仮名での「あめ」ではなく漢字で「雨」と書いている作品です。
自分的にも少し珍しい表現なのですが、この作品を書いていた時期はいろいろと試して書いていました。
成功かどうかというより、新しい試みにより墨や紙の特性についてより深く知る事ができたかと思っております。
いつも同じ筆や墨や紙を使っていると作品も似たようなものになってしまっているのです。
次の作品制作に活かされる事があるかと期待しながら、今日も失敗の連続です。

菊山武士



検索
前月 2024年6月  
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
                   
月別アーカイブ
壺中対談ランキング