ホーム > 壺中対談 > 菊山武士(雨男)吉武弘樹(雨男)ピカソ            

壺中対談Interview

検索
2023.12.06
菊山武士(雨男)吉武弘樹(雨男)ピカソ

吉武弘樹さんは朝一番の飛行機で福岡から、菊山武士(きくやまつよし)さんは三重県の津市から。初対面の二人はピカソ展、岡本太郎展が開催されている上野で落ち合い夕方、日本橋の創徳の事務所に来られた。驟雨の書芸術家の菊山武士さんは雨男は分かっているが、宇都宮さん、吉武弘樹さんも雨男でしたと菊山武士。未来の計画(昭和会受賞作)で吉武弘樹を知り、驟雨で菊山武士を知り、教えを請うた。それぞれ個別にお付き合いしていたのだが、今回のピカソ展、岡本太郎展は僕自身が6回ほど行き、こんな展覧会はない、観に来ませんかと二人にお声をかけると、快諾。初めてのご対面となった。ショーロンポウを食べ、飲み、ピカソを語り、宮下誠を語りパウルクレーを語りジャコメッティーを語り、マチスを語り2次会はワインを飲み、芸術を語り、川喜田半泥子を語り、マグリットを語り、至極の時間を持った。僕は心の中の永遠の素人、小さな徳治少年においらの審美眼はあいかわらずいいねと会社に飾ってあるピカソを見入る彼らの背中をみながらつぶやいた。

 

 

検索
前月 2024年6月  
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
                   
月別アーカイブ
壺中対談ランキング